旅するヨーキー

旅行が趣味で、これまで42ヶ国訪問/ときどき犬連れ

マルキスロスカボス 2泊3日の大人なホテルステイ

2018年3月、ホエールウォッチングの季節に合わせて2泊3日でメキシコ・ロスカボスへ行きました。

 

今回のブログは、宿泊したホテル「マルキス ロスカボス (Marquis Los Cabos All Inclusive Resort & Spa)」について。

ロスカボスには素敵なホテルがたくさんありどこに泊まるかかなり悩んだので、これからロスカボスに行かれるカップル、夫婦の旅行やハネムーンの参考になれば幸いです。

 

旅程

1日目 Flora Farmsでランチ/ホテルでゆっくり

2日目 ホエールウォッチングツアー

3日目 ホテルでゆっくり

 

1日目のロスカボスでのランチはこちら↓

latemaruchan.hatenablog.com

 

 

マルキスに決めた理由

落ち着いて過ごせるホテル

今回の旅のメインイベントは2日目のホエールウォッチングツアー。

それ以外はホテルから出る必要は特にないと思い、中心街から離れていてもいいので快適に過ごせるホテルを探すことにしました。

 

マルキスは大人(18歳以上)限定のホテルで、全室スイートのオーシャンビューなところが気に入りました。

Marquis Los Cabos | All-Inclusive Adults Only Cabo Resort & Spa

 

洗練された雰囲気

真っ白なホテルの外観と青い海とのコントラスト、アーチ形の特徴的なロビーやインフィニティプールなど、マルキスの洗練された大人な雰囲気に惹かれました。

メキシコのリゾートホテルTop25の一つに選ばれていたのもポイントです。

 

オールインクルーシブ

夫も私もあまりお酒を飲まないので、お酒を飲む人にとっては天国のオールインクルーシブホテルはこれまで避けてきました。

ですがお酒に限らず、ホテル内での食事もすべてタダという点でオールインクルーシブも気になっていたので、イタリアン、アジアンレストランとホテル内のレストランの評価がどこも高いマルキスに決めました。

 

ホテルに到着 

マルキス ロスカボス

15時のチェックインに合わせてホテルに到着。

楽しみにしていたアーチ形のロビーが出迎えてくれました。

 

吹き抜けになっているので物凄い開放感。

リゾートに来た実感が湧き、マルキスへの期待感が一気に高まりました。

ロスカボス マルキス

 

ロスカボス マルキス

 

マルキス ロスカボス

ホテルの周りは荒野で、他には何もありません。

カンクンのようにすぐ隣に別の大きなホテルが並ぶわけでもないので、滞在中、静かな時間を過ごせそうです。

ロスカボス マルキス

 

ロスカボス マルキス

 

お部屋タイプはJunior Suite Ocean Front。

メキシコらしいカラフルなクッションや絵が飾ってありました。

ロスカボス マルキス

 

ロスカボス マルキス

 

ロスカボス マルキス

 

ロスカボス マルキス

ベランダからの眺め

 

マルキス ロスカボス

水着に着替えて早速プールへ。

屋外プールは3つありましたが、2日間の滞在の間、私たちはずっとインフィニティプールで過ごしました。

人がほとんどおらず、席取りする必要はありませんでした。

マルキス ロスカボス

 

マルキス ロスカボス

 

マルキス ロスカボス

 

マルキス ロスカボス

こちらがインフィニティプール。

目の前に広がる海を独占できる贅沢さ。

 

オールインクルーシブなので、プールサイドでシェイクも飲み放題です。

マルキス ロスカボス

マンゴーシェイク

マルキス ロスカボス

 

野生のイグアナがいました。

メキシコのリゾートでよく見かけますが、みんなとても大人しいです。

マルキス ロスカボス

 

マルキス内のレストラン

1日目の夕食 イタリアン「La Pergola 」

チェックインしてから知ったのですが、オールインクルーシブといえど一部予約が必要なレストランがありました。 

希望の日時や時間に空きがないこともあるので、到着後フロントで早めに確認することをオススメします。(実際に、私たちは鉄板焼きが空いていませんでした。)

 

マルキス ロスカボス

日が暮れてきました

1日目の夕食は、プールサイドのイタリアン「La Pergola 」。

前菜、ラザニア、お肉とどれも美味しかったです。

マルキス ロスカボス

 

マルキス ロスカボス

 

マルキス ロスカボス

 

2日目の夕食 鉄板焼き「SAKKE 」

2日目は朝からホエールウォッチングツアーに参加し、そのままロスカボスの中心街を観光しました。

夕食はホテルの鉄板焼き「SAKKE」。残念ながら店内の鉄板の周りの席は空いていなかったので、テラス席へ。

マルキス ロスカボス

 

マルキス ロスカボス

ステーキとガーリックラスが想像以上に美味しく、なんと両方お代わりしてしまいました。

好きなものを気にせず何度でも注文できる点も、オールインクルーシブのいいところだなと感じました。

 

朝食「Vista Ballenas」

マルキス ロスカボス

 

マルキス ロスカボス

マルキスは真っ白な造りなので照り返しが強力でとにかくまぶしい。

サングラス必須です。

マルキス ロスカボス

 

ホテル内のレストランは夜のみ営業しているところがほとんどでしたが、「Vista Ballenas」はランチの時間帯も開いていたので、ホエールウォッチングから戻り小腹が空いていた際にも利用しました。

 

朝食はビュッフェスタイルですが、ランチはメニューから注文します。

席は絶対にテラス席がオススメです!

マルキス ロスカボス

 

マルキス ロスカボス

 

マルキス ロスカボス

嬉しいメッセージまで

 

想像していたとおり、マルキスの雰囲気や景色、スタッフのサービス、どれも大満足でした。

メキシコに住んでいる日本人の友人夫婦にも早速勧めました。

 

カンクンのメキシコらしい賑やかな雰囲気も楽しいですが、ロスカボスの大人な高級リゾートでのバカンスもオススメです。

 

今旅の目的、ホエールウォッチングに続きます↓

travelingyorkie.com